人外との混血が人類の進化の原動力だった

ヒトならざるヒトとの混血

最近、人類の進化の中で「混血」がホットトピックです。

混血といっても、日本人と韓国人との混血とか、黒人と白人との混血とかそういうレベルの話ではありません。これらは結局のところ、ホモ・サピエンス同士のつながりです。

ここでいう、混血とはヒトならざるヒトとのそれです。

ヒト以外にヒトはいるのか、というのは哲学的な問いに聞こえるかもしれませんが、過去にはヒト以外に「ヒト属」がいたのです。 続きを読む