ダンまち外伝 ソード・オラトリア 第7巻 感想

本編よりもダンジョン攻略をしているともっぱらのウワサの「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア」の最新刊の第7巻が発売されたので、さっそく読んでみました。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 第7巻より活躍したレフィーヤさん

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 第7巻より、活躍したレフィーヤ。

ロキ・ファミリアが敵のアジトと目される新たなダンジョン「人造迷宮クノッソス」の攻略を行うものの、敵の策略にハマって一級冒険者たちが分断されてしまい、各個撃破の危機にあうというのがあらすじです。

本編の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第11巻」では、あまりいいところのなかったロキ・ファミリアの面々ですが、今回は一級冒険者のほぼ全員が、各自が直面する危機に対して活躍を見せてくれます。

いつも通り期待に十分に応えてくれる展開で満足したので、感想でも書いておきますね。
続きを読む

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第11巻 感想

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」第11巻を早速読みました。

直前の9巻、10巻では主人公のベルくんのスカッとする活躍がなかったためストレスの多い展開でしたが、10巻のラストのエピソードで、次は活躍してくれるはずと予感させるものがありました。今回の11巻ではその期待に十二分に答えてくれてます。

良かった点

  • リリ最高
  • 作戦目標が「強敵の撃破」ではなく、「目的地までの護衛」
  • ベル・クラネルの熱い戦い、熱い思い

残念だった点

  • ロキ・ファミリアみんないい人
  • フィンが勇者してない

続きを読む