りゅうおうのおしごと! 第4巻の清滝桂香の勝利が本当に切ない

ラノベの「りゅうおうのおしごと!」を軽い暇つぶしのつもりで読み始めたら、思ったよりも引き込まれてしまって既刊の全 4 巻を一気に読んでしまいました。

おかげで暇つぶしどころか休日まるつぶしです。

「りゅうおうのおしごと!」という小説は、才能のあふれる天才棋士で竜王のタイトルを持つ主人公九頭竜八一 とその弟子である二人の同名の天才少女棋士「あい」が、将棋界に旋風を巻き起こす話です。

天才棋士たちが、異能ともいえるその才能を極限まで研ぎ澄ませて、盤上盤外を問わず死力を尽くして戦う姿は手に汗握りますし、その棋譜は正に芸術的です。

一方で、主人公の年上の妹弟子の清滝桂香は主人公に才能に恵まれていません。見せ場なしに負けることも多く、兄弟子や姉弟子の天才的な感覚について行くこともできません。

しかしそれでも、この巻では彼女は他の天才たちに負けない熱い輝きの将棋を見せます。

りゅうおうのおしごと! 第 4 巻扉絵より清滝桂香

りゅうおうのおしごと! 第 4 巻扉絵の一部。挿絵が一枚もないけど個人的に MVP な清滝桂香

続きを読む