中小企業診断士として登録されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業診断士として登録されました

今日、一通の封筒が家に届きました。

開封してみると中から出てきたのは、中小企業診断士登録証です。これで私も晴れて中小企業診断士を名乗ることができますね。

中小企業診断士登録証

届いた中小企業診断士登録証

中小企業診断士の試験に受かったのは 3 年前だったのですが、登録までに 3 回受講する必要がある実務補習をかなりサボっていたために、登録にこんなに時間がかかってしまいました。

ちなみにこの実務補習、1 回参加するのに 5 万円ぐらいかかります。

そもそも中小企業診断士って何?

中小企業診断士というのは、中小企業向け経営コンサルタントの国家資格の名前です。

なんでもコンサルタントの公的資格としては唯一のものなのだとか。

資格を取得するには、筆記やら面接試験に合格するほか、コンサルタントの実務に従事していない人は、試験合格後 3 年以内に 15 日間の実務補習を受ける必要があります。

参考

 

資格の期限は?

取得した中小企業診断士の資格ですが、期限は 5 年間になっています。

期限を更新するためには、期限が切れるまでに 30 日間、コンサルトの実務に従事する必要があります。

しかし、中小企業診断士として登録されましたが、当面、中小企業診断士として活動する予定はありません。もちろん診断してほしいというお客様がいたら、喜んで診断させてもらいますけど。

というわけで、せっかく資格を取得したものの、更新はままならなさそうで、どうしたものやら悩ましいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です