いじめられっ子の日本は従軍慰安婦像問題でもおとなしくしておくべき

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はネットでもテレビでもプサンの従軍慰安婦像が設置されたことと、それに抗議するために駐韓大使を一時帰国させたことで大盛り上がりです。

ただ報道によれば、日本としては道徳的に優位に立つことで、国際世論の支持が得られるといっていますが、どうにも支持を得られている気がしません。

むしろ、おとなしく無視を決め込んでおけば、より早く撤去できただろうにと思うところですが、あらためていろいろ考えてみたいと思います。

国際世論について

韓国への対抗措置が発表されたとき、産経新聞に以下の記事が掲載されました。

対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信 (産経新聞)

「徹底的にやる。道徳的に優位に立って言う」

背景には、2015(平成27)年12月の日韓合意に基づく義務を韓国側が果たしていないことを印象づけることで、国際世論の支持を得られるとの計算がある。

なるほど、国際世論の支持が得られるという自信があるわけですね。

ということで日本の行動が本当に国際世論に支持されているかというのを確認するために、いくつか海外のニュースサイトを眺めてみたのですが、驚くほど共感されていませんね。

  • ウォール・ストリート・ジャーナル (読者コメント)
    • 日本人は愚かで罪を認めないで進めようとするのだよな。今の世代がこれらの罪を認めるのを拒否しなかったら、今の世代を過去の世代の罪で責める奴なんてほとんどいないのに。でも、これらの罪で苦しんだことを記念することを反対するのはさらに愚かだな。
    • レイプする奴は決して自分たちの罪を認めようとしない。いつも「彼女がそうしてくれって頼んだから」って。日本は自国民全員にレイプするやつと同じ汚名を着せている。
  • ニューヨーク・タイムス (社説)
    • 日本は慰安婦像で 2015 年の同意を侵害されたと主張する権利がある。一方で韓国側も、最近、日本の防衛大臣の稲田朋美が戦犯が祀られている靖国神社に来訪したことについて、日本人が過去の戦争犯罪を十分に顧みてない証拠であると主張することができるだろう。
  • ル・モンド (読者コメント)
    • 日本の対応は言語道断だな。国際社会は耳と目を閉じないようにしないと。ドイツはきちんと自らの罪を認めているのに。
    • 本当、日本はアジアのイスラエルだな。
  • スプートニク (読者コメント)
    • 日本はたった 10 億円で責任から逃れたつもりなのか。1000倍は必要だろう。

まあ、他にもいろいろありますが、あまり悪口ばかり翻訳していると気が滅入るので、これぐらいにしておきます。

米国のバイデン副大統領も韓国に対して平和裏に合意の履行を求めていますが、別に日本の駐韓大使の一時帰国という強硬手段に賛意を表明しているわけではありません。

日本はいじめられっ子

ここで認識しておくべきは、日本はいじめられっ子である、ということです。

戦争犯罪の件を持ち出されたら、日本はどのような反応をしようが、非難の的になるのは避けられません。

それは従軍慰安婦の戦争犯罪性にしても、2015年の合意違反にしてもです。

従軍慰安婦自体の戦争犯罪性

従軍慰安婦そのものについて、 20 万人という数字が一人歩きしているが規模はもっと小さいはずとか、日本軍による強制はなかったとか、給料払っていたので売春婦と変わりないとか、いろいろ言いたい人は多いとおもいます。

ただ、それらの主張がたとえ全て事実だったとしても、植民地出身の多数の女性を軍の慰安所で働かせていたという事実のみで、その非人道性はぬぐいがたいものに見えてしまうものです。

きっとそれらの女性のうち、貧困のために自分の意思と関係なしに働いていた人がいたでしょうし、現地の業者に詐欺的な手口で連れてこられた人もいたことは想像に難くありませんから。

他国の軍隊でも当然やっているとか、他にもヒドい戦争犯罪が現在進行形で発生しているだろうとか、そういう比較の話にしてしまうのは、あいつが略奪しているのだから俺も略奪していいのだろうという話に聞こえるので、免責されることもないでしょう。

従軍慰安婦の全員が自由意志で働いており、全員が高い給金をもらって幸せに帰国しましたので、今、騒いでいる人たちは全員ウソツキの詐欺師です、ということなら戦争犯罪性もゼロでしょうが、この理屈を国際世論が受け入れるのは、なかなかに難しいことだと思います。

地道に伝道していけば 50 年後には可能かもしれませんが、少なくとも今のタイミングで国際世論の支持を得る論法にはならないでしょう。

2015年の合意違反

従軍慰安婦の戦争犯罪性が捨てられない以上、国際世論はその段階でかなり韓国側に肩入れをすることになります。

日本がいくら韓国側が 2015 年の合意に違反していることを合理的に主張したところで、以下のように思われてしまうのがオチです。

  • 10 億円払って義務を果たしたと主張しても、たった 10 億円としか思われません。
  • 韓国側の従軍慰安婦像に対する努力義務違反だといっても、靖国参拝して先に挑発したのは日本だろうという反論に納得されてしまいます。

とどのつまるところ、敗戦国の日本としては戦争犯罪が政治問題になった場合に、国際世論の支持を得ることは極めて困難だということです。

つまり従軍慰安婦問題は、外交カードになった瞬間に敗北が決定するジョーカーみたいなものです。

いじめられっ子の戦術

戦争犯罪に関して、日本はいじめられっ子の立場を脱出するのは難しいです。これは、いじめられっ子の反応が面白いから、いじめっ子はいつまでもからかいつづける現象と一緒です。どんな反応をしたところでいじめが収まることはありません。

ただ私の信じるところ、いじめられっ子がいじめられにくくなる可能性の高い方法が一つあります。

無視をすることです。仲良くする必要もありません。

反応するから面白がられるのであって、反応がない人をいじめつづけるのはいじめっ子の興味がうすれるので持続しにくいです。

政治において、当初強い反対にあっても時間が解決する問題というのは結構あるものです。それは自衛隊だったり、成田空港だったり、脳死臓器移植だったり、マイナンバーだったりするわけです。反対者の興味が薄れたり、そもそも寿命で亡くなったり、原因はいろいろですが、適当に刺激せずに寝かせておくだけで解決することは多いものです。

外交でも同様です。事実、この戦術は最近まで奏功していた節があります。

韓国語のニュースサイトのアクセスランキングを眺めていたのですが、大使の一時帰国が決まるまでプサンの従軍慰安婦像のニュースに関するアクセス数が 10 番以内に入ることはありませんでした。

日韓の首脳会談が数年間行われなかったこと、および 2015 年の合意以降、動きのない従軍慰安婦問題について、韓国内での興味が薄れていたからと考えられます。

日韓の関係を悪化させるだけさせてしまったので、韓国としてもこれ以上このジョーカーを持ち続けたくない、というのが 2015 年の合意だったのかもしれません。

韓国と断交すれば?

今回の大使の一時帰国は寝た子を起こしたという意味で、事態を面倒くさくさせたと思います。

韓国側の世論も沸騰して強硬になりましたし、また朴政権を継ぐ新政権が 2015 年の合意で 10 億円を日本に突き返して合意を反故にするか、踏み絵を踏まされることになりました。

放置していれば、韓国の新政権も何事もなく 2015 年合意を継承して、世論が沈静化したところを見計らって慰安婦像を撤去することもできたと思いますが、今回の事件でそれが 2 年は延びてしまった感があります。

2015 年合意を反故にすれば、国際的な信用が失墜すると脅すこともできます。しかし、1998 年に日韓漁業協定を日本側が破棄して、その結果日本の信用がどれだけ落ちたかとかを考えれば、別に無視できると考えてもおかしくありません。

2015 年合意が反故にされたら国交を断交すればいいと考える人もいるでしょう。しかし、断交すれば韓国が中国陣営に引き込まれる可能性は高くなります。その場合、対馬から 50 キロメートルの距離に中国の橋頭保が建設される脅威が発生し、竹島には中国軍が上陸するでしょう。

現実的には、反故にされても日本としては防衛上の理由から断交はできないでしょう。実際、今回の駐韓大使の一時帰国でも韓国との防衛協議は継続しています。

結局、今回の大使召還のもくろみは?

今回の件については、外務省として韓国世論の反発は織り込み済みだったとの報道があります。

逆に言うと、韓国世論ひいては国際世論を敵に回してでも、韓国側に強いメッセージを送らなければならない理由があったことになります。

それは額面通りに受け取れば、韓国政府の慰安婦像に撤去に対する怠慢をとがめるためですが、そのために慰安婦像の撤去が確実に遠のく方法を選択する理由がありません。撤去を阻むのは韓国世論なのですから、反発させて撤去できるようになるわけがありません。

素直に考えると、放置すれば日本国内世論が持たないと思ったのかもしれませんし、うがった見方をすれば、慰安婦像なんて大使館前に永久に置かれても実害はないから、支持率向上を優先させたのかもしれません。

考えてみれば 2015 年合意の段階から撤去は努力義務だけで、国内向けのメッセージとして利用していただけのような気もしますしね。

いじめられっ子の日本は従軍慰安婦像問題でもおとなしくしておくべき」への1件のフィードバック

  1. 興味深く読ませてもらい、海外からみた慰安婦問題が正しく理解できた気がします。

    確かに強制制のありなしなんか今更証明できないですし、嫌々慰安婦にされた子も少なからずいたでしょうしね。

    ただ、個人的には今回の日本の対応は賛成していて、日本の1番の目的は慰安婦云々ではなくてスワップ交渉の中断だと思ってます。
    過去にも苦い思いしてますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です