WordPressでRSSフィード 抜粋、アイキャッチ画像の表示まで

このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress 上での RSSフィードの設定についてメモしておきます。

  • RSS フィードのボタンを右側のペインに追加する。
  • RSS フィードの内容を全文から抜粋に変更する。
  • RSS フィードの抜粋にアイキャッチ画像を追加する。

RSSフィードのボタンを追加する

  1. RSS用のアイコンをメディアに追加します。
  2. 「外観」→「ウィジェット」を選択します。
  3. WordPressのメニューからメインサイドバーの一番下に「テキスト」を挿入します。

    一番下にテキストを追加

    一番下にテキストを追加

  4. テキストに画像とリンクを HTML で記述します。

注意点は以下の通り

  • RSSフィードのURLはデフォルトでは http://(WordPressのルート)/?feed=rss2 です。
  • 追加するウィジェットは「RSS」ではなくて「テキスト」です。
    • 「RSS」では思い通りのスタイルにするのが大変です。

RSSフィードの内容を抜粋だけにする

デフォルトでは RSS フィードの内容が全文になっていますが、以下の手順で抜粋に変更することができます。

  1. WordPressのメニューから「設定」→「表示設定」を選択します。
  2. 「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」で「全文を表示」から「抜粋のみを表示」に変更します。

RSSフィードの内容を more タグまでにする

抜粋にすると RSS では最初の1行か2行かが表示されるのですが、あまり期待通りのところまで表示してくれません。

そこで、 抜粋で表示させるのをやめて、more タグまで表示するように調整します。

  1. WordPressのメニューから「設定」→「表示設定」を選択します。
  2. 「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」で「全文を表示」に変更します。
  3. 「外観」→「テーマの編集」で function.php を選択して以下のコードを末尾に追加します。

アイキャッチ画像をRSSフィードの抜粋に追加

RSS フィードを抜粋にするとアイキャッチ画像(サムネイル)が表示されなくなるので、以下の手順で再び表示させることができるようになります。

「外観」→「テーマの編集」で function.php を選び、以下のコードを末尾に追加します。

more タグまでにするスクリプトより後ろに記述する必要があることに注意してください。

参考にしたページ

  1. WordPress フィード配信 (WordPress Codex 日本語版)
  2. WordPressでRSSボタンを設置する方法【初心者向け】 (TechAcademyマガジン)
  3. WordPress RSSフィードにサムネイル(アイキャッチ)画像を表示させる方法 (JUMP-UP.INFO)
  4. WordPress:RSSフィードにmoreタグを入れた箇所までの内容だけを出力 (PressStocker)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です